<   2005年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
|
|
2005年 04月 28日 |
我が家で使っているウィルス撃退ソフトは、なんと今話題(?)の、
トレンド○イクロ社の○ィルスバスター。
で、自衛策のため、できるだけネットをつながないようにしておりました。^_^;

さて、3月30日生まれのキャンベルの子ハムたち。
それぞれ立派に成長してくれたので、昨日巣分けをしました。
なので、子ハム成長記もこれで終りになります。
子ハムたち、母の小笹と違って、手乗りの人懐こい子に育ちました。
母は手を見ると噛み付いてくるんですけれども。(ーー;)
子ハムたちに名前をつけなくちゃいけないなぁ。
まあ、そのうちゆっくりと。

今日の写真はウサギのりんりん。
トイレの下に敷いていた、広告を一生懸命かじっているところ。
b0011152_9154566.jpg

[PR]
2005年 04月 24日 |
また、バックデートでの日記です。
これは、4月21日木曜日のことです。
私は仕事の関係の講習会に出なければならなく、静岡市内におりました。
終わったのはすでに夕方5時近く。
講習会が終わったと同時に、携帯が鳴りました。
いか之介からの連絡です。
またもや、勝手に抜糸してしまったしいなが心配で、連絡してきたものです。
病院は静岡だし、私も静岡にいるし・・・なので、
いか之介に、しいなを連れて電車で静岡に来てくれるように頼み、
私は静岡駅に向かいました。(私は車で来ていました。)
いか之介と無事に合流し、病院に向かいました。
病院は混んでいて、30分以上待ちました。
その後、しいなを先ににお預けし、診て貰ったのですが、
私たちが診察室に呼ばれることもなく、診察室から先生が顔を出して言うことには、
「もう一回手術して、傷口をボンドでくっつけます。」 (ノ゚⊿゚)ノびっくり!!
「ぼっ、ボンドぉー?」 いか之介、思いっきり不信そうな大声で叫びます。
先生、すかさずもう一度顔を出し、
「ボンドといっても、医療用のもので、骨や皮膚をくっつけるのに使うものですよ。」と。
いか之介、木工用ボンドを想像していたらしい。^_^;
で、私たちは、またそのまま待合室でもう少し待つことに。
20分くらいあと診察室に呼ばれ、目覚めたしいなさんと対面。
幸いなことに、もうこれで大丈夫でしょうとのこと。
この次の通院は、1ヶ月後で良いと言われました。
やれやれ、静岡までの通院も、これでひと段落です。
家に帰り着いたら、8時をまわっていました。

今週は水曜も忙しく、帰宅が9時過ぎになったりしたので、結構疲れがたまってたみたい。
金曜には8時前に眠くなり寝てしまいました。(ーー;)
昨日は昨日で、ちょっと予定が入っていたし・・・、
で、更新が遅れてしまったことをお詫びします。

今日の写真は、キャンベル・ノーマルサテンのダニエル君。
若々しく見える彼ですが、7月で2歳になります。
b0011152_19363565.jpg

[PR]
2005年 04月 18日 |
週末ちょっと予定が入っていたため、日記の更新ができなかったので、
今日、週末の子とを書いておこうと思います。
16日の土曜、しいなの再診のため、静岡の病院に行きました。
飼い主のいか之介は、4月から中学生。
体験入部中の部活動があったため、私一人でしいなを連れて行きました。
11時ころ着いたのですが、この日は病院結構混んでいました。
診察を受けたのは、11時40分ごろ。
いか之介から、しいなが縫ったところの糸を切ってしまっているようで、
心配だと聞いていたので、医師に確かめました。
先生はしいなのお腹の傷跡を、よく調べ、
「再手術して縫い直しましょう」と、仰った。
「気付いたら、内蔵が出ていた、では困りますから」と。
しいちゃん、結構糸を抜いてたらしい。
で、急遽再手術となりました。
もう、昼近かったので、私は近所で昼食を済まし、また病院にもどることになり、
しいなを預けました。
1時過ぎ、病院に戻ると、麻酔の影響か、ぼんやり眠そうなしいなさんと対面。
手術(といっても縫い直しただけですが)はもちろんうまくいきました。
もう勝手に抜糸しないでねと祈りながら、帰路につきました。

また、その日の夜、高校時代の友人との飲み会で、再び静岡に出かけました
行ったのは、料理がおいしく地元では有名らしいさくら茶寮
なかなか予約が取れないんだって。
おいしく食べて、喋ってたら、帰宅は12時過ぎてしまいました。^_^;
帰ったら、wowowで、ケツメイシのコンサートを放映してたので観てしまい、
寝たのは2時過ぎでした。

そして気になるしいなさんの様子。
再手術から2日経ちましたが、今のところ勝手に抜糸している様子はないみたい。
そろそろ傷もくっつくだろうから、まずは一安心です。

今日の写真は、土曜に食したおいしい料理の一部。
b0011152_18472919.jpgb0011152_1847469.jpg

b0011152_1848093.jpgb0011152_18481184.jpg
[PR]
2005年 04月 13日 |
昨日は、仕事を終えた後、しいなを迎えに病院に行ってきたので、
(片道1時間かかる・・・)、夕食やハム世話が遅くなってしまい、
日記がつけられませんでした。
なので、今日昨日の子とを書いておこうと思います。
病院に着いたのは夕方5時過ぎ。
待合室に他の人の姿はなく、すぐに呼んでもらえました。
まず、しいなに対面して、元気そうな姿に安心しました。
ぐったりしている姿を想像してたので、ほっとしたのです。
手術跡は痛々しかったのですが。
先生のお話をきいて、支払いを済ませ、帰路につきました。
今度また、土曜に通院します。
そして今日の様子。
昨夜あげた餌は完食し、元気そうな様子だということです。
手術前に、永遠の別れの覚悟をしたのがうそみたい。
本当に良かったです。

ずっと滞っていた更新作業、
今日は少しだけ、更新しました。
うちの子紹介のゴールデンを少しですが・・・。

今日の写真はジャンガリアン(?)のきーちゃん
いか之介から人参を貰っているところ。
もっとも人参の前に、いか之介の指に噛み付こうとしたそうですが・・・。(ーー;)
b0011152_191466.jpg

[PR]
2005年 04月 10日 |
昨日、山登りのため通院できなかったので、今日しいなを病院につれていきました。
今日は新記録、40分ほどで静岡の病院につくことができました。
日曜の方が道が空いてるみたい。
さて、最初にしいなをこの病院に連れて行ったときから、手術は勧められていました。
が、飼い主のいか之介は手術をするという決断ができず、ずっと通院治療をしてきました。
彼が手術に踏み切れないのは、過去に何匹かゴールデンの手術を経験してきましたが、
無事に生還した子がいないため。
そのたびにいか之介が一番泣いてきたのです。
でも、今日のいか之介は違いました。
診察後に待合室で、真剣な顔で考えこみ始めたのです。
会計で呼ばれたときにも、まだ考え中だったので、看護士の方にお願いして、
しばらく待っていただくことに。
しばらくして、彼の考えはまとまりました。
しいなの手術をお願いすることにしたのです。
そのことを話して、医師から手術についてのお話を聞きました。
主に手術の内容と、その危険についてでした。
医師は飼い主であるいか之介に、丁寧に説明をしています。
それを横で聞きながら、目の前で無邪気に毛づくろいしているしいなを見ているうちに、
何故か涙がぽろぽろこぼれてきてしまい、困りました。
なぜ涙が出てくるのか、自分でもよく分からなかったのですが・・・。^_^;
その後、しいなを病院に預け、帰路につきました。

午後4時頃、病院から電話がありました。
手術が無事に済んだということ。
心配していた患部の癒着もなく、無事に子宮を取り除くことができたと。
しいなは麻酔から無事に目を覚ましたということ。
本当に良かったです。
しいなはこのまま病院に入院し、火曜の夕方に迎えに行って来ます。

今日の写真は、女の子ではしいなの次に古株のシャー子です。
b0011152_21395172.jpg

[PR]
2005年 04月 09日 |
今日は朝6時からお仕事、9時過ぎに終わって、その後、
隣町のさくらの名所、御殿山に登ってきました。
いか之介と約束していたので。

b0011152_19274544.jpg

駐車場から見た山の風景


b0011152_19283724.jpg


b0011152_19292377.jpg


b0011152_19295986.jpg


山を登るよりも、したから見上げた方が、さくら自体は綺麗だったということがわかりました。
(ーー;)
[PR]
by tonkuma98 | 2005-04-09 19:31 | 日常 |
2005年 04月 05日 |
ずっと名前が付いていなかった、ぷくりときりりのこどもたちのうち、イエローのオス3匹。
仲良く3匹で暮らしており、いか之介が世話をしています。
ちょっと前まで、三国志の登場人物、張飛・趙雲・黄忠と呼んでいたんですが、
兄・たこ太郎が、「黄色いんだから黄布党にしたら」と言い、
いか之介も「なるほどー」と思ったらしく、名前を変えていました。
3匹の名前は、黄布賊3兄弟の張角、張宝、張梁となりました。
三国志をご存じない方には、わからない話題かもしれません。
すみません。

今日の写真は、黄布党の兄弟。
どれが誰だかわからないんですが・・・。^_^;
b0011152_2024756.jpg

[PR]
2005年 04月 02日 |
闘病中のしいな、今日も病院に行ってまいりました。
出血が止まらないので、医師は手術を勧めますが、いか之介は
手術はしたくないと言っています。
飼い主はいか之介なので、彼の考えるとおりにやっていこうと思っていますが、
このまま、しいなが弱っていくだけだと思うと辛いです。
過去に何匹かゴールデンの子の手術をしてもらったことが(茨城で)ありますが、
残念ながら、生還した子がいないのです。
それを見てきただけに、いか之介は手術を怖いものと考えているようで、
その気持ちもすごく解るのです。
診察代も交通費(ガソリン代)も、かなりかかっておりますが、
かわいいしいなのため、頑張ります。

ところで、今日の道路、上り線がめちゃくちゃ混んでいました。
病院への行きは快調で50分弱で着きましたが、帰りはそこかしこで渋滞、
2時間近くかかってしまいました。
どうも、東名の上りが混んでて、一般道におりる車が多くなったみたい。
夕方には、たこ太郎の高校の制服が仕立てあがったのを、受け取りに
出かけたのですが、それも渋滞で大変でした。
何か大きな行事でもあったのかな。

今日の写真は、元気に頑張っているグッピーたちと、
ゴールデンのふう子ちゃん。
b0011152_21541974.jpg

b0011152_21544713.jpg

[PR]
2005年 04月 01日 |
小笹さんが出産して3日目です。
早速、成長日記はじめました。
こちらからヽ(*'-^*)。どうぞ
出産後、ほとんど小笹の姿をみることがなく、
彼女は巣箱にこもりきりで子育てをしてくれています。
餌替えの時にはケージを動かすため、小笹は警戒のため出てきてくれるので、
そのスキに写真撮影をしています。
子ハムは、黒目が4匹、赤目が1匹の計5匹です。
黒目ちゃんはみんなムーンリングがありそうなんです・・・。
まだよく分からないけど。

写真はママの小笹さんです。
b0011152_20028100.jpg

[PR]