<   2005年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
|
|
2005年 01月 23日 |
今日、我が家にゴールデンの男の子が仲間入りしました。
年末に、隣市のハム友、れいちゃんさんから、「子ハムが生まれたのだけど、どうですか?」と、メールを頂き、すぐに一匹貰う約束をしたんですが、正月に自分の体調が崩れてしまったこともあって、受け渡しが今日まで延びていたのでした。
いただいたのは、パンダ長毛の男の子。
名前はもう決めてあって、その名もホプキンス君。
これもドイルのホームズシリーズから。 ワトスン君、レストレイド君ときて、今度はスタンリ・ホプキンス警部から名前を借りました。
写真はまだ撮ってありません。
撮り次第載せていきたいと思います。

今日の写真は、キャンベルのイエロー君。
きりりの子なんですが、担当のいか之介がまだ名前をつけないので、名無しくんなのです。
b0011152_1949161.jpg

[PR]
2005年 01月 22日 |
最近ちょッと体調の気になる子がふたりいまして、今日は苑子たちを連れて病院に行ってまいりました。
ひとり目はゴールデンのしいな
彼女は、らら、ガラ亡き後、家族の愛情を一身に受けている子。
これだけ存在感のあるゴールデンの女の子はほかにいませんので。
だから、彼女の膣から出血しているのを見つけたときはショックでした。
そしてふたり目は、キャンベルの一丈星
ちょっと前から便がゆるめで、あとお尻の方から脱毛がおこっています。
ちょっと食欲も落ちているみたい。

今日行ったのは、タウンページで、ハムスターも診られると広告が載せてあった病院で、行くのは初めてです。
茨城でお世話になった医師から、「若い医師の方がハムスターの勉強はちゃんとしていると思う」とアドバイスを受けていたので、通りがかりに見つけた、新しい建物のこの病院に行ってみようと思ったのでした。
新しい病院なら、医師も若いだろうという短絡的な考えから・・・。^_^;
しかし、出てきたのは中年から初老にさしかかろうかいう年代の医師。(ーー;)
その医師は最初に見せたしいなに対し、「出血は女の子の生理なのでは・・・」
と言い出したので、「もう診察は結構です」と帰ろうかと思ったくらいでした。
で、それは絶対にないと言うと、「では子宮系の病気が考えられます。」
と今度はまともな答えが帰ってきました。
生理発言はともかくとして、診察は丁寧だし、説明も細かくしてくれるので、私も怒りがだんだん収まり、素直に話を聞くことができました。
しいなはその場で注射をしてもらい、飲み薬もらいました。
一丈星も、脱毛部分に塗り薬と、整腸薬をだしてもらいました。
脱毛に関しては、アレルギーを考えたようでしたが、私がその可能性は薄いと思うことを話しましたら、「ホルモン異常かもしれませんね」との答え。
これは、わたしもそうではないかなと思っていたので、意見の一致にちょっとほっとした部分も・・・。
ただ、脱毛・軟便と、出ている症状にたいする治療しかできなかったのはちょっとざんねんかな。

今日の写真は、話題とは関係ありませんが、ゴールデンのルル
ケーブル齧らないでね。
b0011152_21144551.jpg

[PR]
2005年 01月 19日 |
キャンベル、ブラックパイドのウィーズリー君は、一昨年の2月2日に埼玉のペットショップから迎えた子です。
お迎えした当時に約1か月だったと考えると、すでに2歳を超えたことになります。
黒目のブラックパイドが、アルビノのような見てくれになりました。
生後何ヶ月目かで目の病気を患い、医師には「無理な交配の結果の先天的な病気だから、この子は長生きできないだろう」と言われていました。
ずっと健康体といえない状態でしたが、今日までそれなりに元気に過ごしてくれていることがうれしくてたまりません。
すでに目はほとんど開きません。
もっとも、目の病気をした時点で失明してしまっていたと考えられますが・・・。
年齢は足腰に出てきたようで、足を引きずるように動きますが、回し車も元気に回します。
そういえば、我が家のハムライフは、3年前の2月2日からはじまったのでした。
我が家のハムたちはほとんど世代交代してますが、ウィーくんを見ると、一緒に迎えたパープルパイドのたろうや、同時期に生きていて今はもういないハムたちのことを次々と思い出します。
今度の2月2日には何かお祝いをしたいと考えています。
ウィーくん、その日を元気に迎えようね。
b0011152_18383371.jpg

[PR]
2005年 01月 16日 |
現在多忙のため、ウィークデイはなかなかネットにつなぐことができないでいます。
仕事のために帰宅が遅くなっているのと、受験生たこ太郎の塾通い、そして、私自身が
体力維持のため、10時半には寝たいということで、家事とハム世話で精一杯になってしまっているのです。
ただ来週からは、水曜に休みをもらえるので、火曜か水曜にも日記がつけられるかなぁとおもっております。

今週水曜はいか之介の誕生日でした。
そんな日に、悲しいことがひとつありました。
それはゴールデンきんくまの檸檬が亡くなったこと。 
前日(ピューピュー冷たい風が吹きすさぶ寒い日でした)の夜、体が冷え切ってぐったりしている檸檬を世話担当のたこ太郎が見つけ、私とたこ太郎が交代で手の中で温め続けた結果、なんとか普通の状態に戻ったのです。
で、ケージを暖かいところに置き、その日は寝てしまったのですが、次の日に冷たくなっている檸檬を発見しました。残念ながら力が及ばなかったようでした。
これは悲しい偶然なんですが、檸檬は去年のいか之介への誕生日プレゼントに購入した子でした。
1年経って、同じ誕生日の日に逝ってしまうなんて。
この日から、我が家のエアコンはつけっぱなしになっています。
もう同じ思いはしたくありません。

今日の写真は同じきんくまの金柑です。
b0011152_21232610.jpg

[PR]
2005年 01月 10日 |
自家用車を車検に出していたので、車の引き取りに今朝出かけてきました。
車検の代金の支払いを済ませると、担当者が「くじ引きはしましたか?」と、聞くので、
まだと答えたら、三角くじの入った箱を持ってきて、いか之介と私に一枚ずつ引かせてくれました。
何のくじやらわからないまま、開いてみると、いか之介のが特賞、私のが銅賞とそれぞれ書いてありました。
たいした賞品ではないだろうと期待せずに担当者に見せたら、すごく驚いています。
「特賞が出たからすぐに来て」と、電話で別の人を呼んでいました。
特賞の商品は、なんとホームシアターサウンドシステムなのでした。
そして私の当てた銅賞はお菓子の詰め合わせ。
起きたばかりでぼぉーッとしていた頭が、すぐに覚めたのは言うまでもありません。
思いがけないお年玉をもらって、ルンルン気分で帰宅したのでした。

ホームシアターサウンドシステムは、なんとかつなげて、今ロードオブザリングのDVDを再生してみています。
重低音の効果がすごくて、いか之介が怖がっております。^_^;

今日の写真はもちろん、当てた賞品。
お菓子(食品も)もいっぱい詰まってました。(^^)
b0011152_18272851.jpg

b0011152_18274215.jpg

[PR]
by tonkuma98 | 2005-01-10 18:29 | 日常 |
2005年 01月 08日 |
新年が明けてもう一週間以上もたってしまいました。
元旦からの原因不明の体調不良のために、とにかく睡眠時間をたくさんとろうとおもった結果、パソコンに向かう時間がなくなってしまったのでした。

そして正月そうそうの訃報が・・・。
キャンベルのサスケ♂が1月2日に亡くなりました。
多飲多尿の症状が、生後まもなく出て、最近ではだんだん体重が減ってきていたので覚悟はしていましたが、こんなに早く逝ってしまうとは思っていませんでした。
まだ、生後半年ちょっとくらいだったとおもいます。
長生きさせてあげられなかったのが残念で悔しいです。


今日の写真はロボロフスキー・♂のうそっぷくん。
推定ですが、2歳を超えたと思われます。
もっともっと長生きしてね。
b0011152_2174181.jpg

[PR]