カテゴリ:ハムスター( 195 )
|
|
2004年 08月 22日 |
ケージの上を危なっかしく歩いてるのは、
ゴールデンのオス、ソクラテス君。
しぃなのケージの上で、しぃなを口説いた後、
別の彼女を探しに行くところ。
b0011152_015669.jpg

[PR]
2004年 08月 19日 |
ぶちゃいくな顔して、ケージをガリガリやっているのは
6月生まれのゴールデン、くまごろー
となりのケージに住むしいな(♀)のところに、
散歩中のソクラテス(オス)がやってきているので、触発されたらしい。
b0011152_22533954.jpg

[PR]
2004年 08月 16日 |
昨日、ジャンガリアンのクーが亡くなりました。
夕方、餌皿の上で動かない彼を発見、息があったもの身体は冷え切っていました。
手で包んで温め続けたんですが、午後7時50分ごろ、静かに旅立ちました。
今朝、そのクーを埋葬したばかり。

b0011152_2151455.jpg


なのに、今日仕事から戻って見てみると、ガラが動かなくなっていました。
つい先日も体長を崩したので、心配で様子をみていた矢先のこと。
ショックが大きくしばらくぼぉーっとしていました。
いつ亡くなったのでしょう、身体は冷え切っていました。
昨夜は元気に動いていたのに。
餌もいつものように食べてありました。
看取ってやれなかったことが残念でなりません。
ガラはほんとに可愛い子でした。
散歩に出しても、いつも人間の周りをぐるぐる。
他のハムの世話を邪魔してばかり。
私が惚れ込んで連れ帰ってきた子で、私が初めて飼ったゴールデンです。
ガラちゃん、できることならまた会いたいよ。

写真はうちに来たばかりの頃のガラちゃん。
b0011152_2221465.jpg

[PR]
2004年 08月 14日 |
昨夜のハム世話中、ゴールデンのガラの様子がおかしいのを発見。
ぐったりして動く気力もなさそう・・・。
びっくりして抱きかかえると、体が冷たく冷え切ってしまっていました。
お世話が済んでいなかった子たちの世話はいか之介に頼み、
ガラをお腹に抱きかかえて、両手の平に包み込み、
冷え切った身体を温めることにしました。
突然、鼻から血の混じった水分が噴出し、一時硬直、息が止まってしまいました。(T_T)
(本当にびっくりしました)
その後すぐ、なんとか息を吹き返し、私の手にくるまれておとなしくしてくれていました。
30分くらい温めていたのでしょうか、体が温まると少しずつもぞもぞと動き出し、
普通の体温に戻った頃には、もう手から離しても大丈夫のようすになり、
ケースに戻しました。

後からの反省。
ガラのケースはエアコンの送風口の近くにあること。
衣装ケースに、バーベキューの網を蓋代わりにしていたので、ケースに入り込んだ
冷気の逃げ場がなく、ケース全体がすごく冷えてしまうこと。
ガラは巣箱を使わずに野良寝する子なので、冷気から身体を守ることができなかったのだろうということ。

で、ガラのケースはエアコンから離れたところに位置を替え、
使わないけど巣箱も設置しました。
寒い時には自分で入ってくれることを期待して・・・。

写真は先週のガラちゃん。
男の子の床材に使った新聞を盛んにチェックしているところ。
b0011152_15384625.jpg

[PR]
2004年 08月 13日 |
はむの巣日記を、ブログに替えてみました。
まだ、使い勝手がよく分からないんですが・・・。

金魚たち、残念ながら今日の昼2匹目が死んでしまっているのを発見。
残ったもう一匹も瀕死の状態です。(T_T)
はあー、やっぱり助けてあげられいのかな。
b0011152_163486.jpg


今日の写真はキャンベルメスのひぐり
6月に我が家で生まれた子達の一匹です。
もし生まれた中に、ブラックの男の子がいたら、故くまの直系の子孫として、
ひぐまの名を継ぐはずでした。
ひぐま→ひ孫・くまの略
が、ブラックはプラチナしか生まれず、また、一番黒っぽかったこの子は
女の子だったので、ひぐまを一字変えてひぐりとしたのでした。
ケージにセミのように張り付くのが大好きな、面白い子です。
[PR]