2007年 06月 20日 |
さて、前回から半年以上も経ってしまいました。
今後もこまめには更新できないかも知れませんが、
まあ、マイペースで記録がつけられたらと思います。



我が家に最初のキャンベルを迎えたのは2002年の夏。
最初の子が病気を抱えてたこともあり、健康で長生きする子の飼育を目標に
これまで頑張ってきた。
結果、我が家で生まれる子たちから糖尿病の子はいなくなり、
2歳を超えて生きてくれる子が増えてきた。
今年の4月に亡くなった玄徳が2才5ヶ月、5月9日に亡くなったドミニクが2才6ヶ月、今月16日に亡くなった関羽は2才7ヶ月。
玄徳・関羽の兄弟の張梁は存命中。よぼよぼながら元気な姿で癒してくれる。
また、エルロス・エルロンドの兄弟とキトラも2歳を超えて元気にしてくれている。
我が家の直系の子たち(ドミニクは頂いた子ですが)は、少しずつ平均寿命を延ばしている。
が・・・・、
私のミスから繁殖の時期を間違え、
ウチの子の子孫を残すことができなくなってしまった。
で・・・、
頂いた子同士のペアリングで昨年11月に繁殖を決行。
ところが生まれたそのキャンベルたちの1匹、
メスのケストは生後まもなく糖尿を発症。
5月1日に天に召された。
やっと我が家から糖尿病を一掃したと安心していた時なので、
ショックは大きかった。
こんな思いはもうしたくない。
でも、キャンベルがとても好きなのです。
このまま年取っていく子達を見送っていくだけでは寂しいし、
でも不健康な子を作る事もしたくない。
今後我が家からはキャンベルがいなくなっちゃうのかなと、
将来を不安と寂しさを覚えるこの頃の私です。

張梁です。 現在2才7ヶ月と20日
b0011152_21595643.jpg


ドミニクです。 享年2才6ヶ月
b0011152_221059.jpg


エルロスとエルロンド。ともに2才3ヶ月
b0011152_2215192.jpg

[PR]
2007年 01月 17日 |
お散歩してたら、お腹がすいちゃったの。
b0011152_22213072.jpg


このバケツからいい匂いがするんだけど・・・。
b0011152_22221869.jpg


この箱からも、ご飯の匂いがするのに届かないのよー。
b0011152_22223337.jpg


飼い主の背中に登って、おねだりしてみたんだけど、
なーんにもくれないの。(ノ_・、)
b0011152_2221049.jpg

[PR]
2007年 01月 16日 |
たこ太郎が、昨日から修学旅行でいないので、
ヤツの飼ってるハムたちの世話は、今日は私がやりました。
(昨日はいか之介がやってくれました)
で、普段撮れないたこ太郎のハムたちの画像を撮影したので、
載せようと思います。

まずはシルバリオ。
今日も元気に、16時半から散歩の催促です。^_^;
b0011152_22263246.jpg


そして小鈴。
以前は私が担当してましたが、今はたこ太郎が世話をしています。
b0011152_22274727.jpg


これはつきこさん。
姉妹で同じブラックのずーりんと比べると、ずいぶんと気が穏やかでおとなしい子です。
顔もお嬢様っぽい?
b0011152_22285471.jpg


クレアです。
久しぶりに触りましたが、警戒心はゼロでした。(^^)
b0011152_22303842.jpg


最後はこげバリオ。
画像で見ると、パパのたまさぶろうと見分けがつきません。^_^;
長毛の生え方がちょっと違うのですが。
b0011152_2231584.jpg

[PR]