ドワーフたち。
2006年 07月 31日 |
ウチのキャンベルの最長老は、
カムイ(ブラックパイド・オス)と、ひぐり(ブラックパイド・メス)の2匹です。
6月末で2歳になり、今月無事に2歳1ヶ月を迎えました。
カムイは歯が弱くなり、餌はやわらかくしたペレット。
ひぐりは下半身に脱毛がみられますが、2匹ともそれなりに元気に過ごしてくれています。
また、昨夜の健康チェックで、
エルロンドとキトラに過長歯が見つかり、歯カット。
また、エルロンドとおじょうはツメが伸びていました。
もちろんこれもカット。
しばらく、歯のチェックはしてなかったので、びっくり。
歯のせいで、ちゃんと餌が摂れなかったためか、
エルロンドは少し体重が減っておりました。
これで、体重がもどるかどうか、気をつけていきます。

ドワーフたちの画像は撮らなかったので、またゴールデンズで。

ホプキンス君、カメラ目線。
ケージの塗料がはげてるのは、ケージ齧りをするため?
こんなの齧ったら、よくないよな。 やっぱり衣装ケースのほうがいいのかな。
b0011152_10484950.jpg


たまさぶろう、匍匐前進
b0011152_104934.jpg


ずーりんも匍匐前進。
このあと下に行こうかと思案中らしい。
b0011152_10491889.jpg


おなじく華も匍匐前進。
b0011152_10494073.jpg

「こっちむいてー」と必死で呼んだら、カメラ目線くれました。(^^)
b0011152_10495361.jpg


ユーロもおなじく。
b0011152_1050683.jpg

手を差し出すと躊躇なく乗ってくれるが、あくまで踏み台として。(T_T)
覗き込んでるのは、華のケージ。
後ろから見つめているのは、つやこさんです。
b0011152_10501740.jpg

[PR]