傷口が・・・。
2006年 01月 21日 |
先週水曜に、臭腺まわりの腫瘍の切除手術をうけた、
キャンベル・ノーマルのドミニク。
ずっと順調でしたが、18日水曜の夜、
手術痕の傷口が少し開いているのを発見!
すぐに病院に行きたかったのですが、
翌木曜は出勤時刻が少し早いため、病院に行くことができず、
20日金曜に病院に行ってまいりました。
こんなとき、病院が遠いと、すぐに対応ができず不便を感じます。
心配した傷口は、表面が開いただけで特に心配は要らず、
また、もう乾いているとのことでした。
そりゃ、2日経っちゃったもんなー。(ーー;)
他に緩んでいた糸を締めなおしてもらい、すぐに診察終了。
ほっとしました。
当初、今週末の抜糸の予定でしたが、もう少し先の方がよいだろうとのことで、
月曜に抜糸となりました。
また、病理検査の結果もわかりました。
腫瘍は臭腺の分泌物が外に出きらず固まったもので、良性の物とのこと。
そして、再発の心配もないとのことでした。
ドミくん、治ってくれてよかったよ。(^^)

今日の画像は、キャンベル・ノーマルサテンのキトラ。
巣箱の上で毛づくろいするのが、なんともかわいいの。
b0011152_11261262.jpg



さて、今度はいか之介が冬眠か・・・。
この時間(現在11時26分です)になっても、起きてこないよ。(;-_-) =3 フゥ
[PR]