しいちゃん、2才。
2005年 06月 05日 |
術後1ヶ月から大幅に遅れましたが、昨日しいなを検診に連れて行ってきました。
結果はすごぶる良好。(^^)
悪いところはどこにも見あたらないとの医師の言葉・・・。
「ただ・・・」と言葉は続きます。
ちょっと心配になりました。
「背中の毛がカールしてますね。」と。^_^;
これは前からです、先生。
そして母親のららもこのような毛でした。
背中の(えりあしの)くりんくりんは遺伝だと思うのです。
ただ、最近確かにこのくりんくりんが派手になってまいりましたが・・・。
というわけで、検診は問題ナシでした。

そして今日、しいなはめでたく2才の誕生日を迎えました。
病気を見つけたときには、2才を祝うことをすでに諦めていましたので、この日を
迎えることができて心からうれしく思っています。
しいなは我が家で初めて、生まれそして育ってくれたたゴールデンの子のひとりです。
しいなの生まれた同じ年の4月に、別の繁殖を試みましたが、何故かうまくいかず、
子ハムも母親もジジも失うという悲しい経験をしました。
そんな出来事の後に生まれてきてくれた、我が家にとっては希望の子たちでした。
生まれたきた子のうち多くは里子にもらわれたので、
ウチに残ったのは茶太郎としいなだけでしたが、
茶太郎は残念ながら先立ち、しいななだけがのこりました。
しいなは我が家で一番の長生きゴールデンであるとともに、今は残り少なくなった、
私たちと一緒に茨城から移動してきたハムスターのひとりでもあります。
それだけに、しいなに対する愛情は、飼い主のいか之介だけでなく、家族中が
とても強い思い入れを持っているのです。
しいちゃんがこれからも元気に過ごしてくれることを、家族で心から祈っています。

b0011152_20133193.jpg

写真はもちろんしいなさん。


b0011152_20135230.jpg

そして、うちの庭にさいた紫陽花の花。
[PR]