また通院、そして手術
2005年 03月 10日 |
8日の火曜、ゴールデンのしいなの再診に行ってきました。
また、先週胸に腫瘍が見つかった、キャンベルのきりりも一緒に連れて行きました。
しいなは順調に回復しているようで、あと1週間薬を飲み続ければよしとのことでした。
すっかり元気になったしいなは、待っている間も、キャリーをガリガリ齧り続けておりました。^_^;
腫瘍のできたきりりは、通院までの数日間で腫瘍があっという間に大きくなってしまっていました。
「手術で取るしかないですね。あと30分くらい大丈夫ですか?」
と、医師はすぐに手術に取り掛かってくれました。
私といか之介は、待合室で待つことに。
30分後、手術台のところまで呼ばれ、行きますと、
きりりがだんだん目覚めるところでした。
脇には切り取られた大きな腫瘍が。
その後、目覚めたきりりは元気に動き回りはじめました。

通院翌日の9日
きりりは順調に回復し、食欲も旺盛ですが、念のため
小さなプラケースで暮らしてもらっています。
そして順調なはずのしいなが再び大出血。(T_T)
これが続くようなら、また病院に行くつもりです。

先日いただいたキャンベルの男の子と、小笹のお見合いをしています。
が、今のところうまくいきません。(ーー;)
暖かくなってきたし、そろそろ子ハムが見たいのだけど・・・。

写真は、きりりについてた腫瘍(デカイっ!!)
と、お見合い中の小笹(左)と相手(まだ、名前がないの・・・)

b0011152_12205755.jpg

b0011152_12223293.jpg

[PR]