またもや訃報
2005年 02月 16日 |
2月14日のバレンタインデー、
塾から戻ったたこ太郎がハム世話をしようとして、
ロボロフスキーのチョッパーが亡くなっているのを発見しました。
数日前から具合が悪いと聞いていたんですが、
彼女の年齢(2才超←推定)を考え病院には行きませんでした。
覚悟をしていたとはいえ、たこ太郎はチョッパーを可愛がってましたので、
かなりショックだったようです。
先日ウィーズリー君を見送ったばかり。
彼の担当ケージがまたひとつ減ってしまいました。
寂しくなった彼は、いか之介の担当しているキャンベルボーイズの大部屋から、
2匹分けてもらうことにしたようです。
また、チョッパーと一緒に買ったうそっぷの体調も、
このところすぐれないので心配です。

b0011152_2022256.jpg

写真は、いか之介担当のキャンベルボーイズ。
[PR]