2歳を超えました。
2005年 01月 19日 |
キャンベル、ブラックパイドのウィーズリー君は、一昨年の2月2日に埼玉のペットショップから迎えた子です。
お迎えした当時に約1か月だったと考えると、すでに2歳を超えたことになります。
黒目のブラックパイドが、アルビノのような見てくれになりました。
生後何ヶ月目かで目の病気を患い、医師には「無理な交配の結果の先天的な病気だから、この子は長生きできないだろう」と言われていました。
ずっと健康体といえない状態でしたが、今日までそれなりに元気に過ごしてくれていることがうれしくてたまりません。
すでに目はほとんど開きません。
もっとも、目の病気をした時点で失明してしまっていたと考えられますが・・・。
年齢は足腰に出てきたようで、足を引きずるように動きますが、回し車も元気に回します。
そういえば、我が家のハムライフは、3年前の2月2日からはじまったのでした。
我が家のハムたちはほとんど世代交代してますが、ウィーくんを見ると、一緒に迎えたパープルパイドのたろうや、同時期に生きていて今はもういないハムたちのことを次々と思い出します。
今度の2月2日には何かお祝いをしたいと考えています。
ウィーくん、その日を元気に迎えようね。
b0011152_18383371.jpg

[PR]